秋葉原にむかしからある「牛丼専門サンボ」。よく「むかしのアキバはサンボくらいしかメシ食うところなくてなぁ(遠い目)」などと用いられ、シュタインズ・ゲートに登場する鳳凰院凶真さんも足繁く通う硬派なお店のイメージですが、簡単にまとめてみようと思います。

- advertisement -

- advertisement -

目次

メニュー・定価表

メニューはシンプルで「牛丼並」「牛丼大盛」「お皿(ご飯付)」「牛皿(ご飯付)」の四種類。※2016年11月2018年6月と価格改定してゆき、いまの値段に

お皿と牛皿は豆腐やしらたきが入ったすき焼き風の牛肉が皿に盛られたもの。お皿が「並」にあたり、牛皿は「大盛」

サンボの武勇伝

サンボはどんなお店なのか。ぼくの口からはとてもお伝えすることができないのでWikipediaから引用したいと思います。(逃げ腰)

サンボ (牛丼店) – Wikipediaによると、

店員が客を叱り付けることで知られる。一般的な牛丼店と異なりつゆだくが注文不可になっているほか、ヘッドフォン着用禁止、質問の禁止、携帯電話の電源は切る、会話は小声、オーダーは食券機で食券を買いお茶が出てくるタイミングで渡す、写真の撮影などは厳禁、といった暗黙のルールが利用者の間で知られている。

ふええええ(震え声)

サンボ株式会社へ

外神田で牛丼の旨い、安い、早いをこだわり営業。

店舗展開を目標に2016年から「サンボ株式会社」に生まれ変わった牛丼専門サンボ。最近では食券制(2011年3月1日~)になったり、お皿と牛皿の違いの説明が店頭に貼り出されたり、店内の撮影は禁止ですが料理の撮影が可能になったりと、武勇伝を持つサンボもずいぶんと丸くなtt・・時代とともに変わってきているようです。

お店の情報、アクセス

場所は外神田三丁目。中央通りからひとつ西に入った通りの国際ビル一階。黄色い看板に臙脂色と紺色の文字が印象的なお店。「牛丼専門サンボ」

住所:〒101-0021 東京都千代田区外神田3丁目14番4号 国際ビル101
電話:03-3251-4552
営業:11:30~17:00、無くなり次第閉店。定休日は木曜日
ほか:Twitter @RA5uZhFOTxBpAxo ※2020年4月からTwitterをはじめたようです

さいごに。2019年、シャッターにあった貼り紙「都合により閉店しました」を見た方が勘違いし「サンボが閉店する」という騒ぎがSNS上でありましたが、結局はその日の閉店、あすもまたよろしくというものでした。そのときのいろいろを引用してサンボの紹介を締めくくりたいと思います。

ツルミロボ(@kaztsu) posted at 2019/04/06 12:00:41

おばさんが「はやくデマだってことを〜」みたいなこと後ろでブツブツ言ってて、きのうのこと言ってるのかわからなかったけど、もしそうならはやくこの誤解とけるといいなとおもう。あと「もっと食っときゃよかった」という気持ちがきのうあったのなら大事にして近いうちサンボの牛丼食べにいったらいい https://pic.twitter.com/KFxIdtCkwE

リツイート:426 | いいね:361

世界中でここでしか食べられない秋葉原・サンボの牛丼、あすの昼食にいかがでしょうか。


STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)


STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート)