「リナカフェなう」でおなじみのリナカフェ(正式名称:フェソラーレ・リナックスカフェ秋葉原店)が12月25日に閉店した。閉店時には花束も手渡されたりと、多くのひとたちに見送られ、親しまれたカフェであった。

- advertisement -

- advertisement -

目次

リナックスカフェとは

もともとはリナックスの普及を図るためのカフェとして2001年12月5日に株式会社リナックスカフェと株式会社プロントの協業で開店したお店だそうで、電源の使用可能、無線LANのアクセスポイントが存在するなど、秋葉原の定番カフェであった。

また、ここにいることをアピールするため「リナカフェなう」がSNSでおおく投稿されたもよう。

閉店へ

ビルの改装計画に伴い2011年12月25日をもって閉店されることが12月2日に貼り紙で告知された。

「突然ではございますが、当店はビルの改装計画に伴い、平成23年12月25日をもちまして閉店とさせて頂きます。」「これまで長年にわたりご利用頂きました事に、従業員一同心から感謝いたします。」

さいごのあいさつ

「本日の営業は終了致しました」「長い間お世話になりました。」

事前告知どおりクリスマスの21時をもってリナカフェは閉店。常連のお客さんたちとおもわれる方たちから花束が手渡される。愛されていたカフェだった

おおくのひとたちに見送られながら閉店。シャッターが閉まる。お疲れさまでした。

お店の情報

JR秋葉原駅から徒歩5分

週末はPCイベントなどが開催されるレンタルイベントスペースとしても利用された

住所:〒101-0021 東京都千代田区外神田3-13-2 リナックスビル1F
電話:03-5209-6760
時間:月~金8:00~21:00、土日祝8:00~20:00、年中無休