秋葉原に突如としてあらわれた謎のひとコマ「ひなた旅館」の看板。店名のようなものがなかったため、はじめ様々な憶測が飛び交った看板だったが、ラブひな・魔法先生ネギま!などの作者である漫画家・赤松健氏の事務所となるようだ。以下、その事務所や秋葉原演説のようす

- advertisement -

- advertisement -

更新履歴

  • 2022/3/20 – 記事作成
  • 2022/4/2 – 街頭演説(ベルサール秋葉原前)のようすを追記
  • 2022/4/11 – 定休日と時間を追記
  • 2022/4/17 – 街頭演説の項目作成、街頭演説(ラジオ会館前)のようすを追記
  • 2022/5/5 – 街頭演説(ラジオ会館前)のようすを追記

目次

ひなた旅館(ひなた荘)

秋葉原に突如としてあらわれた謎のひとコマ「ひなた旅館」の看板

以下、中央通りの建物(吉野家となり)のようす

建物に掲示された看板。はじめは「ひなた旅館か・・・・」というひとコマのみだったため、様々な憶測が飛び交った。

このコマは著書ラブひなで主人公がひなた荘を訪れた際のひとコマ。

主人公と同様、ここに来た方たちはこのひなた旅館(ひなた荘)を見上げるのだろうか。

以下、土砂降りの中、設置された看板

雨の中、ずぶ濡れになり準備される看板。撮影するのもひと苦労のすさまじい雨であったが、まわりでは呼び込みのおんなのこたちがいつものように道行くひとたちを誘っていた。

取り付けられる「本人」の看板。作品のイラスト付き。この建物が何かをあらわすお店の名前は見当たらない。

「本人」

これが完成形なのか、とりあえず看板ついた。

看板がついた状態。建物をあらわす名前がなく「本人」とだけ。これは公職選挙法に違反しないようにということらしく(選挙活動ができるのは選挙期間だけで、期間外で名前入りのたすきやのぼりは違反となるため)それを回避するために「本人」という文字とイラストを使っているようだ。

イラスト無断使用の風俗店のような見た目だが、秋葉原でならこのイラストと「本人」の文字があればピンと来るひとは多いのかもしれない。

場所は2021年10月31日に閉店した「とれじゃらすアキバ本店」跡地。1階から4階までの店舗。

中央通り沿い、かつ1階~4階までの物件ということもあってなのか、一等地にもかかわらず、閉店後はなかなか次が決まらない様子だった。

秋葉原「赤松健事務所」

3月20日、日曜日の昼すぎ

見覚えのある顔のご本人が建物の入り口に登場。「プレオープンイベントはコチラ」というサイン入りの色紙を待ち、集まった皆さんに挨拶をされていた。

赤松健氏

漫画家、代表作に「ラブひな」「魔法先生ネギま!」など、表現の自由を守る会、最高顧問。2022年7月に行われる参議院議員選挙に自由民主党から立候補する意向を発表。

建物の中に貼られた「赤松健事務所」のポスター。

赤松健プロフィール展「皆で守護れ!漫画・アニメ・ゲーム」奥にタブレットが見える。

キャラクターのスタンドパネルがお出迎え。奥にはガチャや両替機もあるようだった。

建物の中では原画などが展示がされており、本人から直接ご説明いただけるもよう。

支持層や内容を考えると、なるほど秋葉原のこの場所は最適なのかもしれない。

表現の自由を守るため、選挙を見据えた場所として選ばれた秋葉原、今後どのようなかたちで活動してゆくのだろうか。

住所:〒101-0021 東京都千代田区外神田1-11-8
休み:水曜・木曜日
時間:15:00~18:00

JR秋葉原駅・電気街口を出て中央通りを渡り北に進む。中央通り交差点の手前

週刊少年マガジンにて、1998~2001年まで連載

週刊少年マガジンにて、2003~2012年まで連載

ラブひな、ネギま!ともに、とてもなつかしい

週刊少年マガジンにて2013~2016年まで、別冊少年マガジンにて2016~2022年まで連載

街頭演説

2022/4/2、ベルサール秋葉原・街頭演説のようす

秋葉原・中央通り ベルサール秋葉原前、ラジオ会館前で街頭演説をされていた。

ウクライナ情勢のことに触れながら「漫画は平和の象徴」と語る赤松健氏

「表現の自由を守る会」。握っているのぼりがなぜかアンティークの杖に見えてしまうのはたぶんネギまのせい

道行くひとたちに渡していた「赤松健のほん」

「サポーター登録して頂ければ、それだけでも表現の自由を守る力となります!」

秋葉原の中心で道行くひとたちに語り掛ける赤松健氏。父親が連れた幼いおんなのこから「かんばれー」と声援をもらっていた。

2022/4/17、ラジオ会館前・街頭演説のようす

ラジオ会館前で演説する赤松健氏

国連女性機関からあった月曜日のたわわへの圧力(※)に対し「(ステレオタイプの強化、女性搾取の奨励という意見は)非常に疑問に思っている」

※日本経済新聞に掲載された「月曜日のたわわ」の全面広告に対し、国連女性機関から抗議があった

2022/5/5、ラジオ会館前・街頭演説のようす

ラジオ会館前演説

となりに自由民主党所属、参議院議員・山田太郎氏

夕暮れどき、駅前での演説

ゴールデンウィーク中でたくさんの聴衆を前にした演説であった。

関連リンク: