秋葉原の北側、銀座線・末広町駅を出てすぐの三菱UFJ銀行 秋葉原支店が、店舗統合のため10月21日(金)が最終営業日になるもよう。また、秋葉原にあるもうひとつの支店・秋葉原駅前支店も11月4日(金)が最終営業日になるようで、秋葉原にあるふたつの支店は神田駅前支店に統合される。

- advertisement -

- advertisement -

更新履歴

  • 2022/7/11 – 記事作成

目次

店舗統合の案内

末広町駅近くにある秋葉原支店で配布されていた案内より

「2022年10月24日(月)当店は店舗統合いたします。」

秋葉原支店は、2022年10月24日(月)より、神田駅前支店と統合し、神田駅前支店と同一店舗で営業いたします。

最終営業日:2022年10月21日(金)

また、昭和通りを渡った先にある秋葉原駅前支店も11月7日(月)に統合されるようで、秋葉原にあるふたつの支店はすべて神田駅前支店に統合されるもよう。

  • 秋葉原支店(末広町)
    • 2022年10月21日(金)最終営業日
    • 2022年10月24日(月)神田駅前支店と統合
  • 秋葉原駅前支店(昭和通り)
    • 2022年11月04日(金)最終営業日
    • 2022年11月07日(月)神田駅前支店と統合

ただ、両支店の案内には「跡地もしくは近隣にATMコーナーを設置予定」とあるため、現金の引き出しのみで利用されていたかたに関しては、もしかしたらそれほど影響はないのかもしれない。

今後の影響について

個人的なことだが自分の持つ口座はすべて秋葉原支店であるため、今後どうなるのか気になるところだが、

  • 店舗統合に伴う店番・店名・口座番号の変更はございません。
  • 通帳・カードもそのままご利用いただけます。

とのこと。商売をされている方たちにとっては困るところもあるかもしれないが通常利用では特に変化はないように書かれてある。

なお、神田駅前支店の場所はJR神田駅の目の前になるため、電気街口からの距離的には末広町までと大して変わらないかもしれないが、靖国通りを超えるということを考えるとなかなかの大冒険に感じるかもしれない。

店舗統合に思うこと

最近はインターネットバンキングでほとんどの取引を済ませてしまうため、銀行自体利用する機会はほとんどなくなってしまったし、現金が必要となってもコンビニやATMで引き出すことのほうが圧倒的に多かったように思う。

むかしは末広町の銀行まで行って取引を行ったりもしたのだが、利用する機会はだいぶ少なくなっていた。

ATMはすぐ思いつくところだと秋葉原UDXの一階にあり、現金を引き出すときはそこを利用するのだが、ATMですら利用される機会が減ってゆけば、今後は徐々になくなっていくのかもしれない。

支店情報

〇三菱UFJ銀行 秋葉原支店(末広町駅付近の支店)支店コード:626

住所:〒101-0021 東京都千代田区外神田3-16-8
電話:03-3258-3011
時間:平日(月曜~金曜)9:00~15:00

〇三菱UFJ銀行 秋葉原駅前支店(昭和通り沿いの支店)支店コード:666

住所:〒101-0027 東京都千代田区神田平河町3-1
電話:03-3861-7341
時間:平日(月曜~金曜)9:00~15:00

〇三菱UFJ銀行 神田駅前支店(新営業場所)支店コード:010

住所:〒101-0045 東京都千代田区神田鍛冶町3-6-3
電話:03-3256-5111
時間:平日(月曜~金曜)9:00~15:00

関連リンク: