きょうは、PR撮影依頼のお声をかけていただき、秋葉原から電車で約30分、新宿歌舞伎町のレンタルスペース「EDEN」に来ています。イベント関係者さまはもちろん、個人でも利用できるようで、この記事の最後にツルミロボ特典もございますのでぜひご利用いただければと思います。以下、そのようす

- advertisement -

- advertisement -

目次

屋上レンタルスペース「EDEN」とは

新宿の街を一望できる屋上スペース

屋上レンタルスペース「EDEN」とは新宿歌舞伎町の一番街アーチすぐ横という好立地にあるビル最上階・十一階を開放したレンタルスペースになります。一階はドトールで、最上階からは新宿の街並みを一望することができます。

JR新宿駅から徒歩5分ほどの立地のため、イベントを開催・複数人で集まったりするのにとても便利な場所です。

EDENからの眺め。なんという名前なのかわからないですけどよく見かける丸みのあるビルが見えます。

新宿駅方面。秋葉原に住むぼくにはなじみがあまりなく方向がよくわかりませんが、ここが一等地であることだけはわかります。目の前は靖国通り

新宿を知る方ならおなじみなのかもしれないTOHOシネマズ映画館のゴジラもチラ見できます。EDENはそんな新宿歌舞伎町にある最上階レンタルスペース

イベントなどの利用例

利用例としては、バーベキュー、撮影会、音イベント、会社の懇親会や納会、打ち合わせ、女子会などなど、その他、様々な用途で利用可能です。

以下、利用イメージ

ビジネスで大きな商談のための打ち合わせなどにも。きっと上手くいく、雰囲気がそんな気にさせてくれます。

開放的な場所での出会いについ笑顔がこぼれます。

開放的なこの場所で、のんびりと読書するのもいいかもしれません。昼間は打ち合わせや自然光の明かりを利用した撮影会なども。

そんなEDENですが、日が沈みはじめ夜に切り替わることでその印象も徐々に、そしてガラリと変わっていきます。

夜はバーベキューやDJイベントなどが相性よさそうです。電球の明かりが灯り、雰囲気を演出してくれます。

バーベキューは専用の機材がありいつでも利用可能、炭火でおいしくおにくを焼くことができます。

店長の出口さんがそのおいしいおにくを準備してくれるのですが、もうこの時点でおいしそう。じゅるり

シャンパンなど飲みものが準備され、徐々にテンションがあがってゆきます。事前にご連絡いただければ準備してお出しすることも可能だそうです。

お酒やカクテルもつくって注いでくれる店長の出口さん。びしょ濡れイケメンです。もしご依頼があれば、こういったサービスも承るそうです。

おいしいお酒で男女の距離も縮まること間違いなし。ぐぬぬ陽キャどもめ

おにくは希望があれば出口さんが上手においしく焼いてくれます。

おいしく焼かれるおにくたち。ついここが新宿歌舞伎町であることを忘れてしまいます。自然の中で行うバーベキューもイイですけれど都心のど真ん中で味わうバーベキューもたのしそう。

料理が得意で趣味だというEDEN店長の出口さん。手慣れたかんじでバーベキューの準備をしてくれます。

新宿の夜景を背景に乾杯。新宿のど真ん中ではなかなかできることではないのではないでしょうか。

そんな夜景をバックに撮る写真は映えること間違いなし。すこしだけ拗ねてみたり、とびきりの笑顔になってみたりと、いつもとは違う、すこしだけ大胆な表情になれそう

たとえいつも飲んでいるお酒でも、おいしくかんじてしまう何かがここにはあります。

ぱちぱちと焼かれるはまぐりたち。踊るようにはねるエビもおいしそう

わくわくしてる表情がとても魅力的。陽キャならたぶん恋がはじまっちゃうんだとおもいます。

口が開き、はじけるはまぐりにテンションがあがります。

こんなのたのしくないわけがない。ぐぬぬ陽キャどもめ

ご要望によりバーベキューの様々な食材を準備し、料理まですべて承ることが可能です。

生牡蠣ずるるー、新宿の夜景を眺めながら何杯でもビール飲めそうです(実際にいただきました)

以下はDJイベントのイメージ

ぼくはアニソンしかわかりませんでしたが、お気に入りの曲がはじまると会場の雰囲気が変わりはじけます。

DJ機材はEDENで用意されたものがあり、利用することが可能です。

先日行われた屋上RAVEだそうです。

ほか、アイドルのライブイベントや握手会などのファンと交流イベント、撮影会などなど。距離感の近いイベントがよさそうですね。

以上、簡単ではありますがレンタルスペースのようすでした。こんなかんじで非日常の空間をたのしむことができる「EDEN」。いつも行なっているイベントに一味違う雰囲気や何かを足してみたり、開放感のあるイベントに利用されてみてはいかがでしょうか。

設備、料金システム、特典など

料金などは必ずお店に最終確認をお願いいたします。

建物は室内と室外に分かれており、室内には水道あり、冷蔵庫あり、すこし大きめのトイレ、多目的トイレというのでしょうか。ほか、2口IHコンロ、深めのフライパン、フードプロセッサなどがございます。

その他

DJ機材や大き目のスピーカー、モニタもあり、大音量でのイベント開催が可能です。

寸胴鍋、ボウル、ザル、皿(大小)、グラスなど。BARをやるのに必要なものなら何でもございます。

室内にはダーツもあり、複数人でたのしむことができます。点数はアプリをダウンロードしインストールすることで自動で計算されているようでした。陽キャはこういうのも上手でカッコいい、ぐぬぬ

ボードゲームも多数用意されています。

カウンター席もあるため、BARやお料理をたのしみながらイベントをすることも可能。

室内はソファーも用意でき、カウンター席とあわせてだいたい十人くらいがくつろげるスペースでしょうか。

次に基本料金ですが、以下になります。

  • 平日:3時間から利用可能→20,000円、延長1時間ごとに→7,000円、8時間パック→40,000円
  • 土日:3時間から利用可能→30,000円、延長1時間ごとに→10,000円、8時間パック→60,000円

営業時間ですが、午前10:00から翌あさ6:00までになり、24時以降はアルコールの提供と持ち込みが禁止になります。

ツルミロボBlog経由でEDENをご利用いただけますと、以下の特典がございますので、ぜひご連絡いただければと思います。

特典内容:

  • 延長1時間分を無料に

ぜひ、ご利用くださいませー

また、下のフロアが同系列店のサキュバス・シーシャのお店「サキュバスシーシャBAR ABYSS 歌舞伎町店」になっており、二次会やイベント中でも利用することが可能です。例えば土曜日の夜、24時以降お酒を飲みたくなったらイベントの最中でもそのまま下のフロアに異世界転生していただき利用することが可能になりまs・・

んんん?あれれ・・

予約・申し込み手順

  1. 以下の内容を記載し、メール「kazu.tsurumi@gmail.com」、もしくは@kaztsuにDM
  2. 利用する日時と利用時間、人数を記載
  3. 食材・料理、その他利用サービスについて必要有無を記載
  4. 予約状況を確認次第、折り返しご連絡差し上げます。

記入例:

日時:〇月〇日 〇時から
時間:8時間
人数:10~20人
必要:バーベキューの食材と調理希望。シャンパンのサービスもお願いします。
ほか:下見を希望。対象日時の空き状況確認と食材+調理込みの見積もりをお願いします。

事前に下見をすることも可能ですので、お気軽にご連絡ください。

より「」発表

–/–
(–)

–℃
–/–
(–)

–℃
–/–
(–)

–℃
–/–
(–)

–℃
–/–
(–)

–℃
–/–
(–)

–℃
–/–
(–)

–℃
–/–
(–)

–℃

以下、よくある質問

Q:天候により、当日雨が降った場合はどうなりますでしょうか。
A:予備日の候補を事前にいただき、天候が悪い場合は振り替えることが可能です。また、室内のスペースもございますので、急な雨でも避難してイベントを続行することができます。(イベント開催後の振り替えは不可になります)

Q:暑さや寒さなどはどのように対策されていますでしょうか。
A:冬は暖房器具の貸し出しを予定しております。夏はスポットクーラーの導入を検討中で、銀座・松坂屋の入り口以上にガンガン冷やしたいです。

Q:バーベキューをやりたいのですが、食材は持ち込む必要があるのでしょうか。
A:EDEN側で食材を準備し、調理なども可能でございます。(持ち込みのものはEDENでの調理不可)それら含めて最後に清算させていただきます。

Q:収容人数はどのくらいでしょうか。
A:室内はカウンター席とソファー席があり約10名ほど、室外のソファーであれば40~50人ほどが利用可能です。両方あわせて最大50名ほどでお考えいただければと思います。

Q:イベント利用で準備にかかる時間は料金に含まれますでしょうか。
A:準備時間も込みでの料金になっております。

Q:DJイベントなどで音は周りに影響を与えないでしょうか。
A:特に気にせずご利用いただくことが可能です。

お店の情報・問い合わせ

収容人数的に小規模のアイドルライブイベントやお料理をしながらのトークイベントなどにも相性がいいのかなと思いました。

住所:〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1-23-15 SUZUYAビル11階(屋上)
電話:03-6457-6578(17:00~23:00の間にご連絡お願いいたします)
時間:10:00~翌6:00

※ビルのエレベーターが一階入り口に二基ありますが、向かって右側のみ十一階まであがります。逆はあがりませんのでお気をつけください

関連リンク:

さいごに ――

今回はいつも行っているような取材記事の撮影ということではなく、撮ったものをお店にお渡しするという撮影依頼だったのですが、とてもいい経験をさせていただきました。次はぜひサキュバスのおねーさんを撮影させていただきたいですね。ありがとうございました。

取材や撮影の依頼お問い合わせ先:ツルミロボBlogではイベントやお店の取材・撮影依頼をお待ちしています。