祝日となる勤労感謝の日の昼下がり、いつもよりひと出も多く感じるようになった秋葉原・UDX一階広場にて、ブルーピリオドとのコラボレーション企画のためアーティストの方たちがライブペイントをされていた。以下、そのようす

- advertisement -

- advertisement -

目次

ブルーピリオドライブペインティングとは

ブルーピリオド × AKIBA_ICHI

2021年10月より放送が開始されているTVアニメ「ブルーピリオド(原作:山口つばさ、講談社・月刊アフタヌーン)」とのコラボレーション企画第一弾としてライブペインティングが11月8日(月)よりUDXにて開催。

この企画はアーティストのオオヤサヤカさんがブルーピリオドの世界と秋葉原をライブペイントにて描くというもの。

アーティストの皆さま

ライブペイント会場の案内より

オオヤサヤカさん

ゲームとアニメとレモンが大好きな画家。アパレルのデザイナーとして勤務する側、趣味で絵を描き続け、2015 年にプロの画家として独立。

景色や植物、人体を好んで描くことが多い。オフィスへ壁画制作や音楽フェスティバルでのライブペイントなど、東京を中心に全国、海外に向け精力的に活動中。映画やドラマへの作画提供や美術監修、CM 出演など多岐に携わる。

川田龍さん

原作内で作品登場もしているアーティストのかた。なんと、11/23、25、29、30と一緒に描かれるそうで、まさかまさかの強力な協力者

東京藝術大学 大学院 美術研究科 絵画専攻(壁画第二研究室)修士課程修了

ライブペイントのようす

UDX一階広場にて

ライブペイント会場の一階広場にひとだかりができていた。場所は一階広場、いつもは水がはってある水盤

色鮮やかに染まってゆくおおきなキャンバス。雨や風の影響もあり、UDX二階の室内でやられていることもあるそうなのだが、本日はとてもよい陽気で気分よく描かれていたようだった。

キャンバスの鮮やかなブルーと、背景の秋に染まってゆく銀杏の葉が組み合わさりとてもキレイ。ステキなブルーは目にする秋葉原の景色を豊かにしてくれるよう。

コミュニケーションをとりながらふたりで進めていくようす。

絵の具を調整するようす。どんな色をつくりだすのだろうか

プロの使う絵描き道具。勝手にそう思っているだけだが、色を「つくる」というかんじがする。

真剣な表情でまわりにギャラリーがいても集中力がみだれる様子はないように見える。

最終的にどんな色鮮やかな作品になるのでしょう。完成がたのしみ。

イベント情報

知り合いのUDXさんに声をかけられたことからライブペイントを撮影させていただいたのですが、アーティスティックなかんじがとてもいい。

機会があれば、急いでいる足を止め、ゆっくりとライブペイントのようすを眺めてみてはいかがでしょうか。

ブルーピリオド 全11巻 Kindle版

※詳細は「ブルーピリオド×AKIBA_ICHIのサイトをご確認ください。

住所:〒101-0021 東京都千代田区外神田4丁目14-1
会場:秋葉原UDX一階アキバ広場 ※雨天時は二階
期間:2021年11月8日~11月30日、平日のみ開催。11/23祝は実施
時間:10:00~17:00

関連リンク: